本文へスキップ

スポーツと文化をご提案。スポーツ、文化の集い 公益財団法人 川西市文化・スポーツ振興財団

施設を予約、抽選申し込みする際、または、施設を利用する際、守っていただきたいことを掲載しています。内容をご確認のうえ、ご理解とご協力をお願いいたします。


施設予約、抽選申し込み時のお願い

1.川西市総合体育館第1体育室の予約について
 月曜日、金曜日の9時から13時の間、個人使用開催日に卓球の種目で予約をされる場合、卓球台は4台となります。あらかじめご了承願います。
2.抽選申し込み分の確定処理について
 抽選の結果、当選された区分については、月末までに必ず確定処理をしてください。確定処理をしていない場合、「予約照会・取消」では表示されません。確定処理方法は、「川西市公共施設予約システムガイドブック」P23のE当選分利用確定・利用辞退をご参照ください。
3.研修室の利用について
 川西市総合体育館研修室では、「スポーツに関する会議」でのみ利用可能です。その他の利用や運動での利用はできません。ご理解・ご協力をお願いいたします。
4.共用利用について
 川西市総合体育館第1体育室(半面)と川西市東久代運動公園球技場(A)・球技場(B)につきましては、共用的な利用となりますのでお互い、ご理解のうえご利用いただきますようお願いいたします。
5.予約後の取り消しについて
 予約を都合で使用しない場合は、使用日前7日までに取消をしてください。
 ※取り消さなかった場合は、使用料が発生します。

施設を利用する際のお願い

1.違法駐車について
 社会体育施設利用の際、付近住宅地や道路上への違法駐車は、お止めください。
2.川西市社会体育施設の利用方法変更について
 平成24年4月1日より、市長が管理上支障が無いと認める場合は、1時間に限り使用許可時間を超過して使用することができます。この場合において使用者の方は超過利用を希望する旨を使用終了前30分の間に申し出るものとし、超過に係る専用使用料の額は、当該体育施設の区分に係る使用料の1時間に相当する額となります。
3.施設使用料について
 @土曜日、日曜日、祝日は平日の2割増(プール室、軽運動室、会議室は除く)の使用料となります。
 A土曜日、日曜日、祝日の午前8時〜9時は1時間当たりの使用料となります。
4.川西市暴力団排除に関する条例施行規則の制定について
 川西市暴力団排除に関する条例施行規則の制定(平成24年7月1日施行)に伴い、下記のとおり、川西市公共施設予約システム(川西市社会体育施設及び川西市東久代運動公園専用)の「利用規約」内に追記されましたのでお知らせいたします。

(警察への照会)
第17条 市は、川西市暴力団排除に関する条例施行規則第4条の規定に基づき、暴力団の利益にならないことを確認する必要が生じたときは、登録者の申請内容について、川西警察署に対して照会します。
5.使用許可取り消しについて
 下記取り消し基準に当てはまる場合は、使用許可が取り消しとなります。

施設予約取り消し基準について

 次のいずれかに該当する場合は、使用許可が取り消しとなる場合があります。あらかじめご了承ください。

(1)感染症の疾患があると認められる者
(2)他人に迷惑をかける行為をする者
(3)他人に危害を及ぼし迷惑となる物品又は動物を携行する者
(4)酒気を帯びて使用する者
(5)保護者が同伴しない小学生以下(ただし、市民温水プールについては、小学生未満)の者
(6)前各号に掲げるもののほか、体育施設の管理に支障を及ぼすと認められる者
 市長は、特に必要やむを得ない理由がある場合には、使用許可を取り消すことができる。この場合においては、取消しの日から1箇月以内に使用料を還付する。

 この特に必要やむを得ない理由がある場合とは、概ね次の事項とする。
(1) 天候等の自然現象により施設の良好な使用が不能の場合。
(2) 災害発生による、市民の避難場所として使用される場合。
(3) 施設の破損等により、緊急工事を実施しなければならない場合。
(4) 公職選挙法第63条により、投票所並びに開票所として利用される場合。
(5) その他、市民生活に影響を及ぼす様な公的な場所として利用される場合。
このページの先頭へ